キャバ嬢というのはいくらキレイで可愛くても全員が売れるわけではありません。

容姿で通用するのは若いうちで、そこから売れるキャバ嬢、売れないキャバ嬢には大きな違いがあるようです。

稼げないキャバ嬢の大きな特徴

稼げないキャバ嬢の大きな特徴は、とにかく出勤日数が少ないということ。

一言でいうとやる気が無いということです。お客様が会いたいと思ったときに出勤していないと、指名を受けることも少なく、お客様の気持ちも冷めてしまいますよね。

また、店長やボーイなどのスタッフの意見を聞かず、自己流でやっている人も稼げません。

お店にはそのお店ならではのコンセプトや営業スタイルがありますので、その意見を聞き入れないのでは、お店の環境に合わずに孤立してしまいます。


売れているキャバ嬢は努力家

そして売れているキャバ嬢はお客様の仕事や勤務時間・休日、誕生部などの情報を収集してスマホや手帳でしっかりと管理しているのですが、稼げないキャバ嬢はそれらの管理を怠り、勉強や努力をしていないというのも特徴です。

どんな仕事でも同じですが、お客様や上司・同僚への気遣い、普段の情報収集や話題作りの勉強や努力ができない人は稼ぐことができません。

稼げないキャバ嬢の特徴と共通点から、自分を見直すのがベストですね。