それ以外のテクニックとしては営業スタイルがあります。

指名を増やすためは 「色恋営業」と「友達営業」といった営業テクニックを使い分けることも売り上げを伸ばすコツです。

「色恋営業」とはなんだろう

「色恋営業」はキャバ嬢がいかにも「好意」を寄せているようなそぶりを見せて、「この女の子は俺のことが好きなのかも…」と期待をさせる疑似恋愛テクニックです。

恋人気分を味わいたいお客様には、その人のかわいい彼女になったつもりで甘えて、二人だけの呼び名を作ったり、ベタベタしたり、ラブラブな雰囲気を演出して、その男性客に「自分は特別な存在なんだ」と感じさせることができれば色恋営業の成功です。

中には本気になってしまうお客さんもいるので、やり過ぎには注意しましょう。


「友達営業」とはなんだろう

「友達営業」は本当の友達のように接することです。相談にのったり、趣味の話をしたり、楽しく会話をすることに重点を置いて接客していきます。

礼儀を気にするお客さんもいるので、いきなりタメ口で話すことは避け、最初は馴れ馴れしくしすぎないようにして、だんだんと崩していくことでお客さんも心を開いてくれます。

仲良くなり何度か指名をしてもらえるような関係になってきたら「稼げてないから、来週も来て指名してー!」と頼むことも可能になりますよ。

ポイントはお客様によってスタイルを使い分けることです。

相手の気持ちを見極めるようにして、どちらのスタイルで行くのか、場合によってはどちらもしないということも大切な判断です。